やました たつを(フリーライター)

SAS、ビッグデータ分析のビジネス価値を体感できるプログラムを提供開始

2012-09-04 19:30:00

 SAS Institute Japan(SAS)は9月3日、インメモリ分析エンジンによりビッグデータを探索的に分析、可視化できる「SAS Visual Analytics」の導入を検討する企業向けの特別プログラム「触って感動、速さに驚嘆。SAS Visual Analytics体感プログラム」の提供を開始した。同プログラムの検証環境は、日本ヒューレット・パッカード(日本HP)のブレードサーバとSAS Visual Analyticsの組み合わせで提供される。


 同プログラムは、以下の3つのステップで構成されており、期間は約1~2週間を想定している。


1)体感/検証を実施するためのプラン策定
2)環境構築と検証実施
3)体感/検証の評価


 また日本HPと共同で提供される検証環境には、以下の3つの選択肢が提供される。


・日本HPの検証センター内で実施(無償)
・日本HPの検証センター内で環境設定を行い、リモートで検証(無償)
・日本HPのブレードサーバおよびSAS Visual Analyticsを貸し出し(有償)


 同プログラムの詳細は、SASのウェブサイトで紹介されている。


 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ