やました たつを(フリーライター)

SAPジャパン、BusinessObjects最新版を発表--ビッグデータ、ソーシャルに対応

2012-08-02 16:00:00

 SAPジャパンは8月1日、ビジネスインテリジェンス(BI)ソリューションの最新版「SAP BusinessObjects Business Intelligence 4.0 Feature Pack 3(SAP BusinessObjects BI 4.0 FP3)」の提供を開始した。


 SAP BusinessObjects BI 4.0 FP3は、セルフサービス型のデータ探索やレポーティング機能の強化、あらゆる端末からのBIコンテンツへのアクセス、企業向けSNSとの連携によるBIコンテンツベースのコラボレーションによる意思決定プロセスの促進を実現する。


 たとえば、SAPの企業向けSNSソリューション「SAP StreamWork」と連携することで、BIから得た知見を瞬時にステークホルダーと共有し、BIコンテンツをベースにしたコミュニケーションを実現できる。


 またSAP HANAとの連携およびApache Hadoopのサポートにより、ビッグデータに対してもリアルタイムかつセルフサービスのBIを実現する。


 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]