やました たつを(フリーライター)

SAPジャパン、「SAP Rapid Deployment Solutions」の新製品5種類を発表

2012-07-31 10:00:00

 SAPジャパンは7月30日、3カ月以内での導入を可能にするSAPソリューション導入パッケージ「SAP Rapid Deployment Solutions」の新製品5種類を発表した。


 SAP Rapid Deployment Solutionsは、SAPアプリケーションのソフトウェアライセンス、導入・教育サービスが含まれる簡易導入パッケージ。新製品には、SAP HANAへのマイグレーション、モバイルアプリケーションやモバイルプラットフォームの導入サービス、SAP Supplier Relationship Management(SAP SRM)の導入サービスなどが含まれる。


 5種類の新製品は、次のとおり。


1)Rapid database migration of SAP NetWeaver Business Warehouse to SAP HANA
SAP NetWeaverBWのデータベースをSAP HANAへ移行するデータベース移行サービス。


2)SAP ERP Rapid Deployment Solutions for operational reporting with SAP HANA
SAP HANAを用いてSAP ERPレポートのリアルタイム分析を実現するサービス。


3)Rapid Deployment Solutions for Mobile applications and Infrastructure
SAPソフトウェアを中心とした各システムに接続するモバイル開発基盤の導入サービス。


4)Afaria rapid-deployment solution
モバイル端末管理基盤「Afaria」の導入サービス。


5)SAP SRM Self-Service Procurement rapid-deployment solution
Webを利用した従業員による簡易購買システムの導入サービス。


 また2011年5月から提供を開始している「SAP CRM RapidDeployment Solutions」のチャネルパートナー向け再販プログラムをスタートした。再販プログラムに参加したパートナー企業は、次のとおり。


・SCSK株式会社
・キヤノンITソリューションズ株式会社
・東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
・日本コンピュータシステム株式会社
・日本ソフトウエア株式会社
・株式会社日立製作所


 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]