やました たつを(フリーライター)

チェック・ポイント、プライベートクラウドのセキュリティを簡素化する新製品を発表

2012-07-27 17:30:00

 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(チェック・ポイント)は7月26日、プライベートクラウド環境におけるセキュリティの簡素化、コストの削減、パフォーマンスの向上を実現する新しい仮想化製品「Check Point Virtual Systems」を発表した。


 Check Point Virtual Systemsは、ファイアウォール、VPN、Intrusion Prevention(IPS)、Application Control、URL Filtering、Anti-Bot、アンチウイルス、Identity Awarenessなど、幅広いSoftware Bladeを自由に組み合わせて包括的な仮想化セキュリティソリューションを構築し、複数のネットワークセグメントを保護できる。


 Check Point Virtual Systemsの価格は、43万5000円より(バーチャルシステムが3台の場合)。詳細は、チェック・ポイントのウェブサイトで紹介されている。


 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]