やました たつを(フリーライター)

Symantec、Steve Bennett氏が社長兼最高経営責任者に就任

2012-07-27 17:30:00

 米Symantec Corporation(Symantec)は米国時間の7月25日、Enrique Salem氏が社長兼最高経営責任者の役職を退き、Steve Bennett氏を社長兼最高経営責任者に任命したことを発表した。Bennett氏は、引き続き取締役会会長も務める。


 Bennett氏は、発表されたリリースで、次のように述べている。「シマンテックは強い長所を持ちながらも、商機を考えれば十分な業績をあげているとはいえないと考えている。既存の大きな資産を基礎として、すべてのステークホルダーに対しシマンテックの価値創造を加速できるよう、チームと協力していくことを楽しみにしている」


●Steve Bennett(スティーブ・ベネット)
2010年2月にシマンテックの取締役会に加わり、2011年に会長に就任。2000年から2007年までは社長兼最高経営責任者としてIntuitを率いていた。それ以前は、General Electric(GE)に23年間勤務していた。


 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]