やました たつを(フリーライター)

ドリーム・アーツ、「Shopらん」の最新版を発表--定期報告機能を強化

2012-06-21 09:30:00

 ドリーム・アーツは6月20日、流通・小売業の多拠点マネジメントを支援するベストプラクティス型クラウドサービス「Shopらん」の最新バージョンの提供を開始したことを発表した。最新バージョンでは、本部ユーザーの定期報告など、4つの新機能が追加されている。


 Shopらんは、多店舗事業における本部・店舗間の情報共有と対話のベストプラクティスを凝縮したクラウドサービス(Best practice as a Service:BaaS)。「魅力・競争力・販売力のある店舗網づくり」を実現するために、本部・店舗間で日々発生している情報と対話の洪水を整流化し、オペレーションの質とスピードの向上を支援する。


 月額サービス利用料は、店舗数(フランチャイズ法人含む)によって異なる。たとえば500店舗の場合、1店舗あたり4000円(税込)となる。


 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]