やました たつを(フリーライター)

シマンテック、高度なセキュリティスペシャリストを育成するトレーニングコースを新設

2012-06-21 09:30:00

 シマンテックは6月20日、高度なセキュリティスペシャリストを育成するトレーニングコースである「シマンテック・サイバーディフェンスアカデミー(サイバーディフェンスアカデミー)」を新設することを発表した。


 サイバーディフェンスアカデミーは、企業の情報セキュリティエンジニアやマネジャー、ネットワークセキュリティをサービスとして提供しているサービス事業者を対象に、スペシャリストとしての高度な専門知識を習得してもらうことを目的としている。


 まずは、現場の技術担当者を対象に、サイバー攻撃の解析や検知に関するノウハウを習得する「Cyber Threat Detection」、技術部門のマネジャーを対象に、セキュリティインシデントが発生した場合の対応、解決、報告を習得する「Cyber Incident Response & Recovery」の2つのコースを提供。今後、企業の要望に合わせて順次拡大していく。


 サイバーディフェンスアカデミーの概要は、以下のとおり。


名称:シマンテック・サイバーディフェンスアカデミー
開始予定:2012 年9月
期間:各コース5日間 計35時間
提供方法:レーニングコースとしてシマンテックからの直接提供、およびパートナー企業による間接提供
受講価格:1コース、1人あたり50万円程度(税別)


 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]