やました たつを(フリーライター)

日本生命、保険契約管理・サービス提供システムをForce.com上で構築

2012-06-05 11:00:00

 セールスフォース・ドットコム(SFDC)は6月4日、日本生命保険相互会社(日本生命)が、SFDCのソーシャルエンタープライズプラットフォーム「Force.com」上で保険契約の管理と営業担当者が契約者に対して適切なサービスを提供するための活動をサポートするシステムを開発し、本格稼動したことを発表した。


 同システムは、日本生命の1500を超える支社・拠点、および保険の手続き・相談窓口である「ニッセイライフプラザ」約100店舗の内勤職員が利用するもの。顧客ごとの保険契約管理や契約内容に応じた適切なプラン、持参ツールなどの情報を営業担当者に提供するサポートシステム、および付随する業績管理業務をクラウド上に構築した。


 Force.comを採用したことで、約1カ月でシステムを構築。これにより、業務の効率化と顧客へのきめ細かなサービスの提供を可能にしている。


 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ