やました たつを(フリーライター)

アライドテレシス、東広島市の教育クラウドネットワークインフラ構築を支援

2012-05-16 00:30:00

 アライドテレシスは5月15日、広島県東広島市教育委員会が2012年3月より運用を開始した教育クラウドネットワークインフラに、アライドテレシスのネットワークソリューションを提供し、教育ICT環境の整備を支援していることを発表した。


 東広島市では、本庁のセンターと市内49校の小中学校をつなぐ教育クラウドネットワークを構築。各校に設置されていた校務用サーバ、フィルタリングサーバを本庁のセンターサーバに統合・集約した。


 これにより、各校における教職員向けの校務支援サービスや、PC教室向け各種教育コンテンツサービスを、センターサーバからネットワークを通じて利用できるプライベートクラウドを実現している。


 事例の詳細はアライドテレシスのウェブサイトで紹介されている。


 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ