やました たつを(フリーライター)

ドリーム・アーツ、INSUITE最新版を発表--スマートデバイスの活用を強化

2012-05-16 00:30:00

 ドリーム・アーツは5月15日、企業情報ポータル型グループウェア「INSUITE(インスイート)」の最新版「インスイート ver.3.2」を発表した。インスイートは、ビジネス現場の創造性、業務遂行力を向上させる「ビジネス・コックピット」。最新版では、顧客接点となる営業活動の質と意思決定のスピード向上を支援する機能が強化されている。


 インスイート ver.3.2では、スマートデバイス上のアプリケーションからインスイート内にあるスケジュールや文書などへのアクセスが可能。業務プロセスに基づいて、必要な情報を必要なときに活用することで、変化の激しいビジネスの現場において求められる迅速な意思決定を支援する各種機能が追加・拡充されている。


 価格は、1000ユーザーのポータルライセンスが1ユーザーあたり4600円(税抜)で、グループウェアライセンスが1ユーザーあたり5400円(税抜)。既存ユーザーのバージョンアップは無償となる。


 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ