やました たつを(フリーライター)

デジタルコースト、SFDCとの資本提携で人材管理ソリューション「チームスピリット」を開発

2012-04-24 22:30:00

 デジタルコーストは4月24日、企業向けソーシャルネットワークとワークフォースマネジメント(WFM)を融合した人材管理ソリューション「チームスピリット」を発表した。


 デジタルコーストは、2011年10月にセールスフォース・ドットコム(SFDC)と資本提携を行い、チームスピリットを開発。SFDCの企業向けソーシャルネットワーク「Salesforce Chatter」で、勤怠管理、プロジェクト工数管理、経費精算ワークフローなどを連携し、従業員の活動を記録。成果と生産性を測る仕組みを提供する。


 またチームスピリットの機能をスマートフォンから利用できる無料のモバイルアプリケーションにより、外出先から商談状況を共有するなど、場所を問わずリアルタイムのチコラボレーションが可能。チームスピリットは、デジタルコーストのウェブサイトおよびSFDCのマーケットプレイス「Appexchange」から申し込みができる。


 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]