やました たつを(フリーライター)

キヤノンITSとSSJIFRS対応を強化した「SuperStream-NX 固定資産管理」を発表

2012-04-19 08:00:00

 キヤノンMJ ITグループのキヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)とエス・エス・ジェイ(SSJ)は4月18日、「SuperStream-NX 固定資産管理」の提供を、5月31日より開始することを発表した。


 SuperStream-NX 固定資産管理は、完全Web対応の固定資産管理システムで、資産情報を本社、関連会社、各部門から直接入力・承認することが可能。統合会計システムとリアルタイムに連携することで、経理部門の入力負荷軽減と決算早期化を実現する。


 また日本基準やIFRS基準に対応した複数台帳管理を実現。最大5種類の台帳を一括管理することができる。さらにさまざまな減価償却方法へ対応や将来予測を見据えた“予測シミュレーション機能”なども搭載されている。


 SuperStream-NX 固定資産管理の詳細は、SuperStream-NXシリーズのウェブサイトで紹介されている。


 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ