やました たつを(フリーライター)

米Siemens PLM、意思決定プロセスを強化する新製品「Active Workspace」を発表

2012-04-04 21:00:00

 シーメンスPLMソフトウェア(シーメンスPLM)は4月4日、米Siemens PLM Software(Siemens PLM)が米国時間の4月3日に新製品「Active Workspace」をリリースしたことを発表した。


 Teamcenterのポートフォリオに含まれるActive Workspaceは、インテリジェントな3D情報へのアクセスを可能にし、直感的で分かりやすいビジュアルにより、パーソナライズ環境を実現することで、PLMシステムの価値を向上する。


 Active Workspaceは、Siemens PLMが掲げるビジョン「High-Definition PLM(HD-PLM)」の実現に向けた一歩となるもの。より適切な情報に基づいて、より効率的に、より高い信頼性での意思決定の実現を目的としている。


 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]