やました たつを(フリーライター)

ノベル、SUSE Linux Enterprise 11 Service Pack 2の提供を開始

2012-03-27 07:30:00

 ノベルは3月26日、Linuxオペレーティングシステム(OS)の最新版「SUSE Linux Enterprise 11 Service Pack 2(SP2)」の提供を開始したことを発表した。SUSE Linux Enterprise 11 SP2は、アプリケーションの互換を維持したままカーネルの更新を可能にする新たな開発手法「Forward-Looking Development」を採用した初のリリースとなる。


 SUSE Linux Enterprise 11 SP2の特長は、最新のLinuxカーネル3.0を搭載し、ファイルシステム管理機能「Btrfs」、OS仮想化技術「LXC(Linux Container)」、ディザスタリカバリやBCPに有効な「ジオクラスタリング」が新たに搭載されている。以下の7製品が、パートナー各社から提供される。発表の詳細は、ノベルのウェブサイトで紹介されている。


■サーバ製品
・SUSE Linux Enterprise Server 11 SP2
・SUSE Linux Enterprise Server for System z
■拡張機能製品
・SUSE Linux High Availability Extension
・SUSE Linux Enterprise Virtual Machine Driver Pack
■OEM製品
・SUSE Linux Enterprise Server for VMware
■クラウドサービス
・SUSE Linux Enterprise Server for Amazon EC2
■デスクトップ製品
・SUSE Linux Enterprise Desktop 11 SP2


 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]