やました たつを(フリーライター)

ドリーム・アーツ、「Shopらん」最新版を発表--22の新機能を追加

2012-03-27 07:30:00

 ドリーム・アーツは3月26日、流通・小売業の多拠点マネジメントを支援するベストプラクティス型クラウドサービス「Shopらん」の最新バージョンの提供を、4月4日から開始することを発表した。新バージョンでは、お知らせへの回答や業務アプリへの文書登録を電子メールから行う機能をはじめ、22の新機能を追加している。


 Shopらんは、多店舗事業における本部・店舗間の情報共有と対話のベストプラクティス(最良の手本)を凝縮したクラウドサービス(Best practice as a Service:BaaS)。「魅力・収益力・競争力のある店舗網づくり」を実現するために、本部・店舗間で発生する情報と対話の洪水を治水し、オペレーションの質とスピードの向上を支援する。


 月額サービス利用料は、1店舗あたり4000円(税込、500店舗の場合)。店舗数(フランチャイズ法人含む)によって異なる。詳細は、ドリーム・アーツのウェブサイトで紹介されている。


 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。