やました たつを(フリーライター)

日本アバイアとオリックス・レンテックが提携--「Avaya Flare Experience」のクラウドサービスを展開

2012-03-24 04:00:00

 日本アバイアオリックス・レンテックは3月22日、米Avayaのビデオコラボレーションソリューション「Avaya Flare Experience」のサービスプロバイダー契約を締結した。この提携によりオリックス・レンテックは、2012年7月よりAvaya Flare Experienceをクラウド形式で提供する新サービス「Avaya Flare Experience Cloud Service」を開始する。


 Avaya Flare Experienceは、ビデオ、固定・携帯電話、インスタントメッセージ、メールなどをひとつのデバイスで統合的に利用できるコラボレーションソリューション。連絡したい相手をワンタッチで選び、表示される在席状況に応じて最適なツールを選択できる。


 Avaya Flare Experience Cloud Serviceは、Avaya Flare Experienceをクラウド形式で提供する月額課金サービス。「Avaya Flare Communicator for iPad」をダウンロードすることで、iPadで社内・外出先・自宅など、どこからでもコラボレーションできる。料金は、1ユーザーあたり月額7000円を予定している。


 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ