やました たつを(フリーライター)

トレードワークスと日本ユニシス、コスモ証券のトレ-ドシステムをクラウド上に構築

2012-03-24 04:00:00

 トレードワークス日本ユニシスは3月22日、コスモ証券が日本ユニシスのオンデマンドホスティングサービス「U-Cloud IaaS」上で「大阪証券取引所 日経225先物・オプション インターネットトレードシステム」を構築し、2月27日よりサービスの提供を開始したことを発表した。


 コスモ証券では、基盤にU-Cloud IaaSを活用することで、災害や輪番停電などのリスクを回避し、24時間×365日アクセス可能なグローバルなインターネット取引環境を実現した。またクラウド環境の活用により、必要なときに必要なだけリソースの追加ができるので、オンプレミスに比べ大幅に初期投資を低減している。


 なおシステムの運営、保守はトレードワークスが実施。日本ユニシスはU-Cloud IaaSの基盤提供などを通じてトレードワークスを支援する。この事例の詳細は、日本ユニシスのウェブサイトで紹介されている。


 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ