やました たつを(フリーライター)

シトリックス、XenDesktop 5.6を発表--操作性向上や導入コスト削減、モバイル対応、統合管理機能を強化

2012-03-16 01:00:00

 シトリックス・システムズ・ジャパン(シトリックス)は3月15日、完全なパーソナライズを可能にするデスクトップ仮想化ソリューションの最新バージョン「Citrix XenDesktop 5.6」を発表した。


 


 XenDesktop 5.6は、ユーザービリティの向上とコスト削減する「Personal vDisk」、Windowsアプリケーションをモバイル化する「Citrix XenApp 6.5 Mobility Pack」および「Citrix Mobile Application SDK for Windows」、統合管理の「System Center Configuration Manager 2012」および「System Center Virtual Machine Manager 2012」の連携などの機能を搭載する。


 これにより、ユーザービリティの向上や導入コストの削減、Windowsアプリケーションのモバイル対応、統合管理などの機能により、デスクトップ仮想化およびモバイルワークスタイルの実現などを促進できる。XenDesktop 5.6の概要は、シトリックスのウェブサイトで紹介されている。


 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ