やました たつを(フリーライター)

湘南デザイン、シーメンスPLMのNXとParasolidを導入--3D開発プロセスの構築で設計の品質を大幅に改善

2012-03-09 10:30:00

 シーメンスPLMソフトウェア(シーメンスPLM)は3月8日、湘南デザインが3D開発プロセスを構築することを目的に、シーメンスPLMのテクノロジである「NX」および「Parasolid」を採用したことを発表した。


 湘南デザインでは、開発プロセスの改善にNXを導入。3Dデータをデザインからエンジニアリングまでの一連のプロセスで活用することにより、手戻りを削減し、期間を短縮するなど、設計全体の品質を大幅に改善した。


 また、Parasolidをベースフォーマットとして活用することで、これまで発生していたデータ変換時の工数も大幅に削減している。NXおよびParasolidを導入した効果は、以下のとおり。


・手戻りを40%削減
・設計期間を30%短縮
・設計品質全体を改善
・顧客から支給されたデータのインポートが100%に近い精度で実現
・NXモジュールのMold Wizardを利用することでの金型設計工数を40%削減


 詳細は、シーメンスPLMのウェブサイトで紹介されている。


 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]