やました たつを(フリーライター)

PSAプジョーシトロエンがDassault SystemesのDELMIAを採用--組立シミュレーションからパワートレインまでを効率化

2012-03-05 22:30:00

 ダッソー・システムズは3月5日、PSAプジョーシトロエンの動力伝達系(パワートレイン)部門が、Dassault Systemesのデジタル・マニュファクチャリング・ソフトウェア製品である「DELMIA」を採用したことを発表した。この発表は仏Dassault Systemesが、2月16日に行ったもの。


 DELMIAは、PSAプジョーシトロエンの組立シミュレーションから塗装、工場レイアウト、プレス加工、そしてパワートレインに至るまで一貫してサポートする。PSAプジョーシトロエンでは、同社グループすべての主要部門において、同一のツールと方法論を活用している。


 DELMIAを採用したことで、パワートレインの開発期間を短縮するとともに、リソースと投資額を最適化し、開発・運営コスト削減、品質向上を実現した。また開発プロセスの早い段階で経済的なシミュレーションを実施し、生産コストを評価することも可能になる。


 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]