やました たつを(フリーライター)

旭海運が「PlateSpin Forge」を採用--障害や災害時にも1時間以内で業務を復旧できる仕組みを実現

2012-02-25 01:30:00

 ノベルは2月24日、旭海運が基幹システムのバックアップおよびリストアを目的にノベルのディザスタリカバリ(DR)/バックアップ向けハードウェアアプライアンス「PlateSpin Forge」を採用し、サーバ障害や自然災害発生時にも1時間以内に業務を復旧できる仕組みを実現したことを発表した。


 旭海運は、製鉄原料や石炭の船舶輸送を中心とした運航業と、自社所有および受託船を管理する船舶管理業の2つの事業を展開。東日本大震災の発生により、BCPやDR対策の重要性を再認識し、在宅勤務を含む対応策を検討した結果、基幹システムが稼働するサーバをPlateSpin Forgeでバックアップする仕組みを構築した。


 PlateSpin Forgeを導入したことで、1日以上かかっていたリストア作業が1時間弱に短縮され、作業ミスも軽減されるなどの効果を上げている。今後は、すべての業務システムをPlateSpin Forgeにバックアップする計画。


 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]