やました たつを(フリーライター)

シトリックス、パートナーとともにデスクトップ仮想化とクラウドサービスを強化

2012-02-25 00:30:00

 シトリックス・システムズ・ジャパン(シトリックス)は2月24日、日本市場における2012年のビジョンと戦略についてプレス向けに紹介する説明会を開催した。2012年の戦略についてシトリックスの代表取締役社長、Michael King氏は、次のように語る。


 「2012年、モバイルワークスタイルの実現とクラウドサービスの拡張を可能にするソリューションを提供することで、社員の生産性を大幅に向上し、ビジネスの俊敏性とITの柔軟性を実現。ワークライフバランス、創造性、社会との調和を生む環境を実現していく」


 そのための取り組みとして、「デスクトップ仮想化とモバイルワークスタイルにおけるリーダーシップの拡大」「クラウドサービスの強化」「顧客、パートナーへの価値の向上」の3つの分野に取り組んでいく計画だ。



シトリックスの代表取締役社長、Michael King氏


■デスクトップ仮想化とモバイルワークスタイル


 デスクトップ仮想化とモバイルワークスタイルの分野では、これまで「Citrix XenDesktop」を中核にソリューションを展開してきた。2012年は、中堅・中小規模の企業向けに特化したオールインワンVDIソリューション「Citrix VDI-in-a-BOX」を提供する。


 VDI-in-a-BOXは、仮想デスクトップやユーザー管理、プロビジョニング、ロードバランサなど、デスクトップ仮想化に必要な機能をパッケージした製品。XenServer、Hyper-V、VMwareなど、複数のハイパーバイザーに対応する。4月1日より出荷が開始される。


 マーケティング本部 本部長、伊藤利昭氏は、「XenDesktopはパワフルで高い安定性を持つエンタープライズに最適なデスクトップ仮想化であり、VDI-in-a-BOXはシンプルかつ低コストで導入し、容易に管理できる特長がある」と話す。


 またアプリケーションの移行と管理の簡素化を実現する「Citrix AppDNA」を、2012年下半期より提供開始する。AppDNAでは、物理から仮想環境、OSやブラウザの移行などの支援、迅速な資産分析、インテリジェントな復旧、パッケージングの自動化を実現する。


 さらにメインフレーム環境を含むエンタープライズアプリケーションのモバイル対応を推進するMobilizing Enterprise Appsを展開。その一環として、タブレットに最適化されたデスクトップを実現する「Citrix XenApp 6.5 Mobility Pack」を提供する。


 モバイルアプリケーション開発の分野では、「Mobile Application SDK for Windows」も提供する。伊藤氏は、「2015年までにモバイル対応アプリとPC対応アプリの開発比率は4対1になるという調査結果も報告されている」と話している。


 そのほかKing氏は、「シスコシステムズと、デスクトップ仮想化からクラウド環境までの革新を加速することを目的とした戦略的アライアンスも締結している。今後もこうした協力関係を推進していく」と話している。



シトリックスのマーケティング本部 本部長、伊藤利昭氏


■クラウドサービスの強化


 クラウドサービスの強化では、アプリケーションやサービスのスピードや安全性、信頼性を向上させるアプリケーションデリバリコントローラ(ADC)である「Citrix NetScaler」の機能拡張を実施していく。


 現在、NetScalerは、MPX(アプライアンス)、VPX(仮想アプライアンス)、SDX(ファブリック)の3製品が提供されているが、2012年第1四半期より、クラウドサービスに対応したNetScaler製品の提供が開始される。


 また2011年7月に米国Citrixが買収したCloudStackのクラウドインフラ製品も「Citrix CloudStack」としてリリースする。King氏は、「特に、Citrix XenServerやNetScalerとの連携を強化することで、盤石なクラウド基盤を構築できる」と話している。


 2012年第1四半期に登場予定の「Citrix CloudStack 3.0」では、データセンターとクラウドを連携する「Citrix CloudGateway」、クラウドとクラウドを連携する「Citrix CloudBridge」はもちろん、NetScalerとの連携機能が強化されている。


■顧客、パートナーへの価値の向上


 顧客、パートナーへの価値の向上では、「シトリックス ユーザー グループ コミュニティ(UGC)」の活動の一環として、企業向けクラウドコミュニティを開設する予定。世界100カ国以上、7000社を超えるパートナーとのコミュニケーションを強化する。


 日本国内でも、シトリックスのクラウドへの取り組みを紹介する「Citrix Cloud Vision 2012 Spring」を4月19日(木)に開催。また7月17日(火)~18日(水)には、年次イベントである「Citrix iForum 2012 Japan」も開催される。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ