やました たつを(フリーライター)

AITCが初年度の活動資料を公開--企業における先端ITの活用推進を目指す

2012-02-23 01:00:00

 先端IT活用推進コンソーシアム(AITC)は2月22日、これまで会員限定で共有されていた活動初年度(2010年9月~2011年8月)の活動成果資料を、AITCのウェブサイトで公開したことを発表した。


 AITCは、企業における先端ITの活用および先端ITエキスパート技術者の育成を目的に、2010年9月にXMLコンソーシアムの後継団体として設立された団体。初年度は、「クラウド・テクノロジー」「コンテキスト・コンピューティング」「ビジネスAR」を主軸とした部会活動を実施。活動成果資料を会員のみで共有してきた。


 第2年度(2011年9月~2012年8月)の活動は、初年度の取り組みに加え、「ユーザーエクスペリエンス」「ネットデバイスアプリケーション」の部会活動を開始。新たな分野の成果資料も会員における共有から半年後に順次公開する。


 AITCでは、今後も企業における先端ITの適用サイクルを早め、また先端ITに知見の深い技術者を育成するなど、先端IT活用による企業活動の価値を向上させる活動を充実していく。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]