やました たつを(フリーライター)

シマンテック、ポリモーフィック型Androidアプリを初めて発見

2012-02-04 09:30:00

 シマンテックは2月3日、ポリモーフィック型Androidアプリを発見したことを発表した。Windows環境では、以前よりサーバサイドポリモーフィズム(異なるエンコード技術を使い、同一コードを持つ多数の亜種を生成)の技法で感染する手口が全世界で確認されていたがAndroidアプリケーションは初めてとなる。


 ポリモーフィック型AndroidアプリからスマートフォンやタブレットPCを守るためには、「(1)アプリケーションは必ず信頼できるソースからダウンロードする」「(2)アプリケーションのインストール時に要求される許可に注意を払うこと」が必要になる。


 詳細はシマンテックのブログで紹介されている。
 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ