やました たつを(フリーライター)

News:ケイ・オプティコム、医療クラウドのストレージシステムにNetApp FASを採用

2012-01-25 02:00:00

 ネットアップは1月24日、ケイ・オプティコムが展開する医療クラウドサービス「医療クラウド」のストレージシステムとして、NetApp FASシステムが採用されたことを発表した。


 医療クラウドは、ケイ・オプティコムのデータセンターで運営されているクラウド基盤の上で電子カルテシステムや医事会計システムなどの医療アプリケーションを提供するクラウドサービス。医療機関は、データセンターとの間を閉域VPNやインターネットVPNによって接続し、ネットワーク経由でこれらのアプリケーションを利用する。


 ケイ・オプティコムでは、システムを24時間×365日停止せずに運用できる拡張性、運用管理の容易なファイルベースのストレージシステム(NAS)、VMwareとの親和性、導入実績などを評価してNetApp FASシステムの採用を決定した。


 事例の詳細は、PDFで紹介されている。


 



 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ