やました たつを(フリーライター)

News:日本インフォア、モバイルプラットフォーム「Infor10 Motion」を正式発表

2012-01-25 02:00:00

 日本インフォア・グローバル・ソリューションズ(日本インフォア)は1月24日、クラウドベースのモバイルプラットフォームである「Infor10 Motion」の概要と、Infor10 Motion上で動作する2つのモバイルアプリケーション「Infor Road Warrior」および「Infor ION ActivityDeck」を正式に発表した。Infor10 MotionはiPhoneやiPadなど利用して、迅速かつ安全に顧客情報などのバックオフィス系システムに接続することが可能。業務の生産性を向上することができる。


 Infor10 Motionは、企業システムとインフォアのデータセンター上のクラウド環境を連携する「Infor10 Motion Server」、ユーザー管理やアプリケーション管理のための管理ツール「Infor10 Motion App Manager」、アプリケーション開発環境の「Infor10 Motion Builder」の3つのコンポーネントから構成されるプラットフォーム製品。Infor10 ION framework上に構築され、ERPやCRM、経費管理やサプライチェーンマネジメントなどのバックオフィス系システムにプラグインすることができる。


 Infor10 Road Warriorは、外出先から顧客情報を検索して、コンタクト情報や受注状況などの情報にアクセスできるようにするモバイル用のCRMアプリケーション。携帯端末にアラートや承認、タスクを送信することで、すばやい意思決定を可能にする。


 またInfor ION ActivityDeckは、当初は「Infor10 ION Pulse」と呼ばれていたアプリケーション。Twitterと同じような機能により、あらゆることをフィルターとして定義して、質問に答え、問題に発展する前に対処することを可能にする。Infor ION ActivityDeckは無料だが、利用にはInfor10 IONが必要になる。


 Infor Road WarriorおよびInfor ION ActivityDeckは、Apple iTunes Storeからインストールすることが可能。日本語、英語、中国語を含む9カ国語に対応する。今後もオーダーや見積作成、経費精算の承認、主要業績評価指標のレビューなど、さまざまなオフィス機能が公開される計画。iPad版はすでに日本でも提供中、iPhone版は2012年2月に提供される予定となっている。


■関連記事
日本インフォア、モバイル対応実現する「Infor10 Motion」を世界初公開

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ