やました たつを(フリーライター)

News:ドリーム・アーツが沖縄に新会社を発足--経営課題にワンストップで応えるトータルソリューションを強化

2012-01-21 10:30:00

 ドリーム・アーツは1月20日、沖縄を拠点にデータセンター、コールセンター、システム開発、ホームページ制作を展開するインデックス沖縄の発行済み株式の過半数を取得。社名をインデックス沖縄からドリーム・アーツ沖縄に変更することを発表した。


 ドリーム・アーツとドリーム・アーツ沖縄は、相互の経営資源とノウハウを統合し、協働・協創により顧客の経営課題をワンストップで解決するトータルソリューションの提供を目指している。


 ドリーム・アーツの代表取締役社長、山本孝昭氏は、発表されたリリースで、「創業15周年となる2012年を第二の創業と位置付け、パッケージベンダーから脱却したいと考えていた。データセンターやBPOなどのノウハウを持つドリーム・アーツ沖縄がグループに加わることで、戦略事業領域が大きく拡大する」と述べる。


 またドリーム・アーツ沖縄の代表取締役社長、栗田智明は、「ドリーム・アーツの事業との相乗効果により、既存の4事業がさらに強化・拡充され、“沖縄県外から業務を受注、誘致し、県内の雇用を拡大する”という設立時からのミッションの実行をさらに推進することが期待できる」と語っている。


■会社概要
・名称:株式会社ドリーム・アーツ沖縄
・所在地:沖縄県那覇市安里388-5 安里ビル3F
・代表者:代表取締役社長 栗田 智明
・設立:2004年6月10日
・資本金:2億5070万円
・事業内容:iDC(インターネットデータセンター)事業、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)・コールセンター事業、システムソリューション事業、webクリエイティブ事業の4つの事業を展開。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ