やました たつを(フリーライター)

News:Dell、新しいクラウドサービスのプラットフォームにSUSE Linuxを採用

2012-01-17 01:00:00

 独SUSEは1月11日、VMwareソフトウェアをベースとした米Dellの新たなクラウドサービスである「Dell Cloud with VMware vCloud Datacenter Service」における最初のLinuxディストリビューションとして、「SUSE Linux Enterprise Server(SLES)」が採用されたことを発表した。


 Dellでは、VMware vCloudアーキテクチャに最適化されていることを評価してSLESの採用を決定。これによりDellのクラウドサービスを利用する企業は、SLES認定を受けた約8500種類のアプリケーションを、必要に応じて、最高のパフォーマンスで、効率的に運用することができる。


 SUSEは、Dellのパブリックおよびプライベートクラウド製品のほか、Amazon Web Services、富士通、IBM、インテル、1&1、Tencent、SGI、ベライゾン、Vodacom Businessなどのトップ・グローバル・クラウドプロバイダーにも採用されている。


■関連リンク
ノベル

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ