桝田良一

8月8日~10日(二泊三日)に白山に登っての道具をまとめました

2010-08-15 16:34:23

今回、初めて白山登山をしましたので、それをまとめたいと思いました。

まずは、登山にあたっての私なりの必要な用具一式をまとめます。

【服装】

100810-135814s.jpg
100810-130138s.jpg
室堂2450m、白山2702m、に登って17℃でした。金沢市内は30℃を超えていました。
登山中は汗かきまくりで、半そでで十分でしたが、室堂で宿泊したりした時はちょっと寒かったです。
気温の変化が激しいので、半そでシャツ+半袖服+長袖服の薄いのと厚いのを持って行きました。

ズボンはなるべく乾きやすい薄めの物が良いです。
半ズボン(スカートはもっての外)も止めた方が良いです。
実際に2回転倒(そんなに大げさでは無いですが)、左足の弁慶の泣き所と右足のひざ小僧をすりむきました。

フリースジャケットが良いと書いてありました。
ジーパンはダメです。濡れても乾かないので・・・

【雨具】
傘はダメです。上下別になったカッパを準備しましょう。
朝3時半に起きて、山頂に向かった時、小雨(霧状態)で、カッパを着て登りました。
また、足元が濡れているのでカッパは必須です。

【靴】

100810-130126s.jpg
今回は履きなれた運動靴でしたが、早朝の雨の中での登山で靴の中に水が入ってしまいました。
そう言った意味では登山靴の方が良いでしょう。

【着替え】
登山中はかなりの汗をかきます。替えの下着やTシャツを(念のため 各2枚ぐらい)用意しましょう。
室堂には乾燥用の部屋がありました。

【つばのついた帽子】
直射日光や紫外線を避けるため、日射病の予防にもなります。
私は使いませんでしたので日焼けしました。あった方が良いでしょう。

【手袋や軍手】
場所により、岩に手を乗せないと登れない(下れない)所があります。

【ザック】

100810-130118s.jpg
縦長で、ウエストベルトが付いているのがオススメらしいです。私はリュックサックに毛が生えた程度の家にあったので済ませました。

【ザックカバー】
突然の雨があります。中身が濡れない対策も必要です。
全ての物はビニール袋に包むぐらいでも良いとは思います。

【ストック】
私は持っていきませんでしたが、あった方が良いと思います。
特に下りる時に足を乗せる石が安定しているかを見たりできます。

【懐中電灯】

100810-144318s.jpg
太陽が出ていない時間帯に登ったり下りたりしますので、明りが必要です。
できれば防水タイプが良いようです。
私は太陽電池付きのライトで済ませました。

【水】
私は500mlのペットボトルで水とお茶を入れ分けて持っていました。
室堂にて500mlのお茶は100円で入れてくれました。

【食事】
カップラーメンが400円。いくばくかのお菓子が売っている程度で、食事を(作る道具も)持って上がらないのであれば、夕食と朝食のセットでの宿泊の予約(大人7700円)が良いでしょう。昼のお弁当は別途1000円必要です。後、缶ビール350mlが500円。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]