桝田良一

商工会の会員企業ならば無料でホームページが持てます

2010-07-22 16:35:52

今回、ご縁があり、石川県内の商工会の会員企業向けのホームページ作成講座を受け持つこととなった。

それに先駆け、説明資料を準備したので残しておきます。

「ホームページを作成する時のアドバイス」となっております。

■ターゲットを明確に
 BtoBなのかBtoCなのか?
 企業属性(地域、業種など)、個人属性(地域、性別、年代など)を明確に

■タイトル文が全角30文字以内とします【SEO対策】
 検索結果の表示を見てください。長くて34文字までの表示となっています。
 長いと後ろが省略されてしまいます。できる限り30文字に近づけるようにしましょう。
 キーワードとして、屋号、地域名、キャッチを盛り込みましょう。

■キーワードは10個
 地域名:
 会社名(屋号):
 特殊な技術:
 ヒットさせたい商品:

■画像ファイルの制限【表示速度対策】
 jpg(ジェーペグ)、gif(ジフ)、pngファイルとする。bmp(ビットマップ)はできない。
 せいぜい100~200KBに止める。
 イラスト画でのサイズの比較 bmpは558KB、pngは61KB、jpgは44KB、gifは37KB

■画像サイズの確認方法【ユーザビリティ(使い勝手)対策】
 画像を表示させ、画像にカーソルを合わせ[右クリック]→[プロパティ]→サイズを読む
■添付ファイルの制限【ユーザビリティ(使い勝手)対策】
 PDFファイルがオススメ 2MBまで登録できる しかし、1MB以下に止める

■お問合せフォームでメールアドレスは非公開に
 ホームページ上にメールアドレスが書かれていると名簿業者が勝手に収集をし、スパムメールが送られてくることとなります。
 もし、どうしても書きたいときには画像にして公開をしましょう。

■トップページの新着情報はこまめに書くと良いです
 ホームページがヒットするためには、
 1)ページが多い方が良い
 2)内容が充実している方が良い
 3)更新頻度は高い方が良い

■使ってはいけない文字の一覧【ユーザビリティ(使い勝手)対策】
 機種依存文字と言ってWindowsパソコンでは標準で使えたりするが、マッキントッシュで文字化けを起します。http://www.s-ichi.com/semi/bght/cara.htm

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ