桝田良一

ホームページ作成ツールSHIFT活用術のご紹介

2010-06-30 10:32:55

基本的に商工会の会員企業さんのみのサポートであるが、これを機に商工会の会員となるメリットも見込めるのでご紹介をしておきます。

ちなみに私自身は羽咋市で会社を作ったときに羽咋市商工会に伺い、経営の何たるかを経営指導員さんに教えいていただき、羽咋市商工会青年部に入り、経営のことを年の近い先輩方にいろいろと教えていただきました。20年ほど前のことにはなりますが・・・

それと対象は商工会の会員企業さんであり、商工会議所の会員企業は対象になっておりません。普通の人は商工会と商工会議所の違いを理解しておられないと思います。ですので、ご自身のお住まいの管轄は商工会なのか商工会議所なのか、もしかして、両方存在(市町村合併でありえるのです)なのかを確認してください。

さて、本題。

ホームページ作成ツールSHIFT活用術にて説明があります。
一般的に利用されているブログの企業WEB提供版と言った感じでしょうか?
要は企業のWEB(ホームページ)を作るCMSツール、シンクライアント(SaaS)モデルの提供がなされている。ということです。

以下、上記ページの抜粋です。
--ここから--
●HTMLタグなど専門的な知識がなくても簡単にホームページが作れる!
●オンラインショップも開業OK!買い物カゴが自動的に生成されます。
●宿泊施設などの詳細情報も発信OK!(部屋数・温泉名・成分等詳細に登録)
●問い合わせ、宿泊予約等のフォームも充実!ワンクリックで生成できます。
●1回入力すれば、複数のページで掲載される!
●地図、掲示板、関連リンク、添付資料も簡単設置!
●電子決算公告も簡単に掲載!
--ここまで--

この中で1回入力すれば複数のページで掲載される。が、とても重要なので説明をします。
新着情報としてイベント情報(新商品の発表など広く知らしめしたいこと)を自社のWEBにて公開期間を決めて書くと管轄の商工会のトップページ、管轄の県商工会連合会のトップページ、全国商工会連合会のページに載るのです。
これは、SEO効果があります。

また、企業ページからのリンク先も自ら設定ができますので、独自ドメインのページであったり、社長が書いているブログへの誘導ができるので、集客に活かす事ができます。

参考ページ:
2009年03月29日 商工会のホームページ作成サービス「SHIFT」

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ