桝田良一

映画「アヒルの子」をポレポレ東中野にて観る

2010-06-14 23:42:26

前々から観たいと思っていた映画「アヒルの子」を観た。

最初に気になったのは、
映画のタイトルが書かれたチラシだった。主演女優の険しい何かを考えている顔が印象的だった。
また、「家族のこと知っていますか?」と言うキャッチ。も心に響いていた。

それが、4か月ほど前の事。観たいと思いながらご縁がなく過ぎていました。

所が、先週の金曜日に倫理法人会の友人からチラシを頂き、ポレポレ東中野にて上映をしていることを知り、本日の夕方観てきたのでした。

まず、YouTubeでも観れますのでどうぞ。

印象的なのは、女優であり、監督の小野さやかさんの泣いている姿。と言うか泣き顔。そして、鼻水。
ここまで泣き続ける所を撮るかって思うぐらい深い想いを表現しているのが涙。かと思う。

彼女(小野さやか)は、5歳の時の幸福会ヤマギシ会に預けられた1年間の記憶がないと言う。私も小学生の時の記憶が断片的に途切れている。これは自ら消したいとの思いで消し去ったと言うこと。それぐらい、自分が生きていくことが辛かったと私は考えている。

ここまで家族に徹底的に問わないと(逆に言うと家族だからここまで問うことで)自分を見つけることが出来なかった(できた)。のであろう。

さやかさんを誉めてあげたいと思う。

と言っても今日の映画の最後に監督挨拶があり、ロビーでサイン会があり、誉めてあげた。笑

映画の上映後、私なりの感動を覚えたそのままの状態で監督の挨拶を予期しないまま受けるのは初めての経験でもありました。

今週の金曜日18日までの上映なので、もう1、2回観たいと思っています。

参考の情報など
アヒルの子ニュース

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ