桝田良一

ゼロサイクルを成長に活かしています

2010-04-01 23:08:29

私なりに楽しく生きていくため?に修行?をしている。

例えば、倫理法人会の学びをしている。
例えば、江原啓之氏の本を読む。
例えば、安岡正篤一日一言 ~心に響く366の寸言~を毎日メールにて受ける。
例えば、飯田史彦氏の「生きがいの創造」を読む。
例えば、ワインバーグ氏の「コンサルタントの秘密」を読む。
例えば、千賀一生氏の「ガイアの法則」を読む。
例えば、前田知則先生のデトックスセミナーに最低月に1回参加する。そして、経営の勉強も東京で月に1回受ける。

その前田先生から学んでいる実践の方法の1つとして、ゼロサイクルと言う、なんだろう、無目的に相手の話を聞くと言う訓練をしはじめている。

人の話に反論したり、意見しようとしたり、誘導したりしようと一切しないで話を聞くこと。

これを続けていくことで、いろいろな気づきが得られるのです。

例えば、妻や子ども達との関係でもとても大切な気付きを与えてくれます。

特に近しい人によい効果を現します。

最後に私の心を捉えている現在の気づきにつながる標語など・・・

「人は鏡、万象はわが師」や「夫婦は一対の反射鏡」倫理法人会
「周りにいるすべての人はあなたにとっての鏡なのです」江原啓之氏
安岡正篤一日一言の今日の言葉 -3月31日-【自分を責めよ】
--ここから--
人間なにが悩みかというと、自分が自分を知らざることである。
人を論じたり、世を論じたりすることはやさしいが、自分を論じ、自分を知るということは、実はこれが一番大事であるにかかわらず、なかなか難しいことである。
人間は、先(ま)ず自分を責むべきであって、世の中や時代を責むべきではない。
世の中が悪い、時代が悪いというのならば、そういう時世に対して、一体自分はどれだけ役に立つのか、それをどう解釈し、それに対してどういう信念・情熱を持っている。
--ここまで--

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]