桝田良一

寝台北陸号が無くなって・・・高速バスで金沢と東京を往復することとなる

2010-03-15 05:59:43

私は月に10日ほど東京で仕事をしている。

なので、月に2~3往復は金沢と東京を往復している。

今までは、寝台北陸号を良く使っていた。何が良いかと言うと寝ている間に着いてしまうところ・・・
金沢22時半出発で上野に6時半前に着く。上野23時出発で金沢に6時半に着く。

それが3月13日のダイヤ改正を持って無くなってしまった・・・

で、これからは夜の間に移動をし、都内入りをしたり、帰らないといけない場合は高速バスとなる。

高速バスだとちょっとヒドイですね。椅子で寝ることになるので、翌日フラフラになります。笑

で、ネットでとる方法もあるのですが、楽天の旅の窓口の携帯からも簡単に取れることがさっきわかりました。

都内(自由が丘・九品仏)でアパートを借りてからは、楽天の旅の窓口は使わなくなっていて、ご無沙汰でしたが、これからは重宝しそうです。

今、都内におり、18日、19日は金沢に帰りますが、すぐに東京に戻ってきますので、夜行高速バスを予約しました。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ