桝田良一

2月15日は情報セキュリティ人材育成シンポジウム【東京】に参加しませんか?

2010-01-20 13:35:51

以下の通り、ご案内をしておきます。
私は参加(懇親会も)します。事前の参加申込みが必要となります。

それとあん共育有限会社としてセキュリティ対策協議会SPREAD協働団体に認定されています。会社、グループでの試験の開催等のご相談にも応じます。場所は、石川県、東京都内を含む関東なら開催ができると思います。ご相談をさせてください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇◇◇  情報セキュリティ人材育成シンポジウム ◇◇◇
~ 永遠のビギナー対策を考える ~ 
  http://www.jnsa.org/seminar/2009/100215/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 <会 期>  2010年2月15日(月)
 <時 間>  10:30~17:30(受付開始10:00)
 <会 場>  ベルサール八重洲 3階
       (中央区八重洲1-3-7 八重洲ファーストフィナンシャルビル3F)
 <主 催>  総務省
 <事務局>  NPO 日本ネットワークセキュリティ協会  
 <後 援>  情報セキュリティ政策会議、経済産業省(申請中)
 <定 員> 200名
 <参加費>  無料(事前登録制)
 <申 込>  ホームページよりお申込みください。
  http://www.jnsa.org/seminar/2009/100215/

 ※本シンポジウムは、CPEポイント(CAISとCISSP)申請対象イベントです。

 ─────────────────────────────
 ★事前登録スタート!
 ─────────────────────────────
◎開催概要◎
 情報セキュリティ脅威の高度化・巧妙化に伴い、情報セキュリティ
 対策の手法や必要性について十分な知識を有しない個人(永遠の
 ビギナー)を踏み台としたサイバー攻撃が増加しており、安心・
 安全なインターネット環境の実現が脅かされています。 

 「永遠のビギナー」の知識・技術の底上げを通じて、適切な情報
 セキュリティ対策を実現するためには、一般利用者の身近で情報
 セキュリティ対策をサポートする者や情報セキュリティ対策の要と
 なる情報セキュリティ資格保有者等情報セキュリティ人材の育成・
 確保が喫緊かつ重要な課題となっています。

 そこで、情報セキュリティ人材の育成・確保に取り組む有識者に
 より、その現状、課題、対策等を幅広く講演・ディスカッション
 する「情報セキュリティ人材育成シンポジウム」を開催します。

 本シンポジウムは、総務省からの委託を受け、特定非営利活動法人
 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)が運営主体となり、
 その下部組織である情報セキュリティ教育事業者連絡会(ISEPA)
 及び協力団体であるセキュリティ対策推進協議会(SPREAD)と連携
 し、以下の講演及びディスカッションを行います。

 1.情報セキュリティ資格保有者の育成について
 2.一般利用者の身近で情報セキュリティ対策をサポートする者
   (サポーター)の育成について
 3.1・2に掲げる「情報セキュリティ人材」の連携による
   「永遠のビギナー」対策 について

 是非とも、本シンポジウムにご来場いただき、また、議論に積極的
 に参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。

■□■────────────────────────■□■
  プログラム
■□■────────────────────────■□■

===== 《基調講演》 =====

◆基調講演その1 10:30-11:15(45分)
「総務省における情報セキュリティ政策について」
 総務省情報セキュリティ対策室長 中野 正康 氏

◆基調講演その2 11:15-12:00(45分)
 「家庭や学校現場からみたビギナー対策(仮)」
熊本県南小国中学校 教頭 桑崎 剛 氏

=====《高度ICT人材育成トラック》=====

【A1】13:20-14:20(60分)
「情報セキュリティ資格保有者の育成のあり方(仮)」
  ISEPAスキルWGリーダー
(ISC)2 JAPAN代表 衣川 俊章 氏

【A2】14:30-15:30(60分)
「~脱・永遠のビギナーのための実務教育~
     高度情報セキュリティ人材育成のアプローチ(仮)」
ISEPA /株式会社ラック 長谷川 長一 氏

=====《永遠のビギナー対策トラック》=====

【B1】13:20-14:20(60分)
「SPREADの活動紹介とその社会的役割~SPREADが目指すもの~」 
SPREAD代表 下村 正洋 氏

【B2】14:30-15:30(60分)
「永遠のビギナー対策としてのサポーターの連携と
 各地での活動事例の紹介」
◇モデレーター:会田 和弘 氏(SPREAD)
◇発表者:
  ・(調整中)

===== 《パネルディスカッション》=====

【P1】16:00-17:30〈90分〉
「永遠のビギナー対策をどう考えるか?(仮称)」
◇モデレーター:SPREAD代表 下村 正洋 氏
◇パネリスト(予定):
 ・学校現場の立場から 桑崎 剛 氏
 ・現場の立場から 未定(サポーター代表)
 ・企業の人材を育成する側から 与儀 大輔 氏(ISEPA)
 ・現場の人材を育成する立場から 会田 和弘 氏(SPREAD)
 ・JNSAセキュリティベンダー代表 高橋 正和 氏(マイクロソフト)

===== 《懇 親 会(会費3,000円)》18:00-20:00  =====

──────────────────────────────────
 ※都合によりプログラムが変更になる場合があります。
 ※本シンポジウムは事前登録制(聴講無料)となっております。
  定員になり次第締め切らせていただきますのでお早めにご登録ください。
──────────────────────────────────

【お問合せ】
 特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)
 Email:office@jnsa.org
--ここまで--

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ