桝田良一

第三の心臓はひざ上10cmにあり

2010-01-06 23:40:53

今日は、養生舎の山口能弘先生と関係者で月に1回の打合せをしました。

その時に長生棒を販売していくための戦略を話し合いました。

今日のキーワードでヒットしたのは、「第三の心臓」。

「第一の心臓」はご存じの通り、本当の心臓。

「第二の心臓」は足の裏を指す。

で、「第三の心臓」と相成ったわけである。

「第一の心臓」の役割はご存じの通り、生きた血を流すという役目を果たす。この心臓が動いていないと人間として生きてはいけない。

で、「第二の心臓」である足の裏の役目は、心臓から一番遠いところにあり、重力の関係で血を心臓に帰すための要になる場所となっているわけである。

で、ひざ上10cmの場所は、血を帰すための静脈も流れており、歩いたりすることで、筋肉が収縮をし、血をスムーズに帰す役目を果たす。だから、「第三の心臓」と決めた。

他者が使っていないかを調べてみます。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]