CSS Nite in Ginza, Vol.36に行ってきました

2009-06-19 09:49:07

CSS Nite in Ginza, Vol.36の様子

昨日(06/18)は "CSS Nite in Ginza, Vol.36" に行ってきました。CSS Nite in Ginza, Vol.36 の詳細はこちら

今回のテーマは "インフォメーションアーキテクトの過去、現在、そして未来" というものでした。講師は "佐藤 伸哉" さん。

セミナーで使用されたスライドは後日公開されるようですが、セミナーのスライドで紹介されたリスト化された項目をピックアップ。

一般的な IA のタスク

  • 市場調査、競合調査、ユーザー分析
  • ペルソナ
  • ユースケース、ユーザフロー
  • フューチャー、コンテンツリスト
  • ハイレベルサイトマップ、コンセプトモデル
  • ワイヤーフレーム
  • 詳細なサイトマップ
  • 機能要件定義書、仕様書
  • ページデザイン(コンポーネント設計)

よくある問題点

  • スキルの問題
  • PM と IA の兼務は判断基準が不安定になるため望ましくない

    • メイン:PM サブ:IA の人はスケジュール重視になりがち
    • メイン:IA サブ:PM の人はクオリティ重視になりがち
  • チーム内で最も経験がある人が IA になると良い
  • 規模に応じたアサインがされていない現状
  • 案件が適切ではない

まとめ

  • IA には領域(情報アーキテクチャ)と役割(インフォメーションアーキテクト)がある。
  • IA の役割は時代とともに変化してきている
  • IA は情報設計だけではない
  • IA はユーザの経験を設計するのが目的
  • IA の対象は Web だけとは限らない
  • 情報の表示された、その先の(設計という意味での)デザインも必要

アフターパーティにも参加してきました

CSS Nite in Ginza, Vol.36 アフターパーティの様子

セミナーの後、懇親会という感じでアフターパーティがあります。そこに参加してきました。
なかなか同じ立場の人と会ったり話したり、という機会がないのでとても楽しかったです。

そこで色々な人と名刺交換してきました。が。
名刺をたくさん持っていこうと思って用意しておいたのに、忘れてきたことに気づき・・。ほとんどの人に名刺を渡せませんでした(;´Д`)(もらうばっかり・・)

次回参加するときはそれを肝に銘じてしっかりと名刺を持って行こうと思います(´・ω・`)

アフターパーティでは、サイバーガーデンの 益子さん もいらしていたんですが、話すきっかけが掴めず、結局一度も話せず・・orz

ちなみに、いまだにこれ以上の本を見たことがないのですが、自分のバイブルにしている "Web標準の教科書─XHTMLとCSSで作る“正しい”Webサイト" の著者です。

余談

アフターパーティでは、Sugamo.css の主催者の Sig. さん とお知り合いになりました。
今度やるから参加しない? と誘われたんですが、時間的に都合がつくか怪しい・・。
でもなかなか興味深いイベントです。
月 1 回くらいの頻度でやっているみたいなので、いずれは参加したいな。(第 4 回 Sugamo.css の様子

余談2

ちなみに、こういったセミナーというか、イベントみたいのやるよーって言ったら参加したい人とかいたりするのかな・・w

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ