ILOG Elixir

IBM ILOG Elixir:OrgChart(組織図)アイテムレンダラーで画像のスムージングを行う方法

2009-06-05 08:00:00

 掲示板で、画像のスムージング機能はサポートされているのかという質問があった。

 われわれのアイテムレンダラーは、mx.core.Imageコンポーネントのインスタンスを使っているため、その基盤となっているflash.display.Bitmapオブジェクトの「隠れた」機能を使うというのは、分かりにくいかもしれない。

 幸運なことに、ウェブで解決方法を見つけ出すことができる。

 Flex Cookbookに掲載されている方法を使えば、OrgChartのデフォルトのアイテムレンダラーのサブクラスを作り、その機能を利用することで、アイテムレンダラーを作ることができる。

 もちろん性能に影響があるが、拡大したビットマップ画像のきれいなレンダリングを行うことができる。

 以下に示すのは、デフォルトのアイテムレンダラーと、スムージング機能を備えたレンダラーを使って表示を行った例だ。




 スムージングを利用できるようにしたOrgChartのアイテムレンダラークラスは、ここからダウンロードできる

 IBM ILOG Elixirについての詳細は、http://www.ilog.co.jp/product/visu/ilogelixir/をご覧ください。

 


原文へ

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]