メールサーバに接続できない (その1)

2009-03-18 10:00:00

ここは、タイの地方都市人口5万程度かもしれない

メールサーバは、社内に設置ではなく - タイ・バンコクにある大手ISPのホスティングサーバ。

毎月、3000THB(日本円で約9,000円)容量は1000MB ユーザー数100の限定がある。

ユーザ使用可能メールBOXを10MB、20MB、100MBなどに設定し

役職、部署により分類されている。

ユーザー数の設定済みは、97と容量の99%を使っており次の対策が急務の状況

容量を増やすには1000MB単位で3000THB、日本に比べるとかなり高額な設定

現地のスタッフが運用管理できることが条件なので日本語しか対応できないISP、ホスティングサーバを選択することは不可能。

 そんなとき、メールサーバの不調が始まった。

POPサーバとSMTPサーバは、それぞれ異なる会社で用意されていた。

なぜそうしたのか意図は、不明。

このときは、現場の担当者(タイ人)との意志疎通が十分ではなかったことを後で知る。

最初は、SMTPサーバへの送信がかなり遅い。時にはSMTPサーバへの接続でタイムアウト

更にPOPサーバへの接続が不安定。接続できるスタッフとできないスタッフが混在している。

まもなく、接続できるスタッフもメール受信中にタイムアウトし接続が出来なくなってしまう。

本格的な問題調査に乗り出すには 時間はかからなかった。

調査が進むに従って問題は一つではなくとてつもなく大きな壁があることに認識することに!

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]