ベイダー卿

ブログを続けるためのたった一つの方法

2009-01-13 12:55:34

コーホー、コーホー、こんにちは、会社の近所のラーメン屋が潰れてお昼がピンチのベイダー卿です。

 

「ブログを続けるための10の方法」とかね。

「なぜブログは続かないのか?」とかね。

たまにそういうエントリーを見かけるんですよ。

でも、僕が今までに見てきたそういったエントリーで納得したものは無いんです。

みんな、わかってない。

本当にブログが続かないブロガーの気持ちや、置かれた状況が全くわかってない。

大体そういうエントリーはブログが本当に続かない人が書くべきであって、アルファブロガーみたいな感じで、

ブログが続きまくっちゃってる人が書いてる時点で説得力が無いのですよ。

ブログが続かないのは、ブログに書く知識が足りないのでも、文章が下手だからでもないのです。

三日坊主だからだとか、飽きっぽい性格だからとか、自己分析することもあるでしょうけれども、それも違います。

パソコンに向かう時間が無いなんていうのは、もちろん言い訳に過ぎませんし、

誰も見に来てくれないからモチベーションが上がらないよ~とか、なに甘ちゃんなこと言ってんだよコラ!ってなもんですよ。

こんな理由は全て嘘です。

虚構です。

妄想の産物です。

で。

ブログが続かないあなた。

その理由は、たった一つなんですよ。

それは、

「あなたの人生がドラマチックじゃないから」

断言できますが、これしかありません。

なぜ僕がここまで言い切れるのか?といいますとね。

逆に考えてみるとよくわかると思うんですよ。

もしも、あなたの人生がドラマチックだったなら。と。

きっと、書くこといっぱいありますよね?

次の日が待ちきれないくらい、書きまくりのはずなんです。

例えば、毎日、シスが襲撃して来るような人生。

ブログネタありすぎですよ。

「毎日戦うジェダイのブログ」とか、メチャクチャ面白そうじゃないですか?

僕、当然見に行きますよ。

例えば、毎日、パドメとか、レイアみたいな人との出会いがあり、恋があったら…。

「常に恋するジェダイのブログ」

もう、わくわくです。

これでブログが続かないわけが無い。

永久更新確定です。

でもね。

あなたの言いたい事はわかるんですよ。

そんなこと言ったって、ドラマチックな人生っていうのは、一部の特権階級のもんだろ?

だいたい、銀河にジェダイが何人いると思ってるんだ?

俺の日常にドラマチックなことなんて、そうそうおきたりしないんだよ。

なんて思ってますよね?

すれちゃって嫌な大人になってますよね?

そう、それなんですよ。

その諦めの気持ちがブログを書くのを阻害している。

ドラマチックなことが無いのなら、ドラマチックなことを起こせば良いだけです。

ドラマチックなこと、っていうのは、非日常なわけですよ。

つまり、あなたがどっぷりつかって、動かないと信じちゃってる日常にちょっとだけ干渉してやれば良いだけなんです。

例えば、毎日作ってるプログラムでもいいのですよ。

for(i=1;i<10;i++){
 for(j=1;j<10;j++){
  printf(" %d",i*j);
 }
 printf("\n");
}

九九の表を出力するプログラムですけどね。

ごく普通にわかりやすく書くなら、大抵、こんな感じですよ。

でも、これじゃ、本当に”ごく普通”なんですよね。

ドラマチックな人生的にはまったくもってダメなプログラムなのです。

こんなんじゃ、ブログのネタにはなりゃしないのです。

しかも、プログラマーの皆さんが集まるbuilderでこんな初歩的なプログラムを恥ずかしげも無く堂々と公開できるのは、僕くらいなものですよ。

つまり、これじゃ、話にならんということ。

九九の表を作るプログラムとして、間違いといってもよいレベルなのです。

では、どう書くべきなのか?

どうすれば、このプログラムを、ドラマチックな方向に持っていけるのか?

色々と、方法もあり、過激度も違うと思いますが、

例えば、一番ナチュラルにするとこんな感じ。

for(i=1;i<10;i++){
 for(loveyou=1;loveyou<10;loveyou++){
  printf(" %d",i*loveyou);
 }
 printf("\n");
}

まず、このくらいからはじめたら良いと思うんです。

特に、これが何かのモジュールで、結合を待っているプログラムを作っているのがあなたの意中の異性なら、当然の選択でしょう。

さらに、出力結果を変えてでも、printf("\n");をprintf("愛してる!\n");にしちゃうくらいの勇気とおしゃれ心は持っていただきたい。

そうすれば、ここからロマンスが生まれるかもしれないのです。ドラマチックな人生に即突入ですよ。

まあ、僕にいわせれば、これでもまだまだ甘いくらいですけどね。

でも、いきなりはじけちゃえるような人はとっくにはじけてるわけです。

まだそれができてないチキン野郎なあなたは、このくらいから徐々にはじめるのが良いと思うわけです。

見ずらくなるだろ!とか、突っ込みを入れてる方もいらっしゃるでしょう。

その考え方こそがドラマチックな人生から遠ざかり、ブログを続けられなくしている最大にして唯一の理由だということに、早く気がついて欲しいところです。

制約の多いプログラマーに許されているのは、せいぜい変数名を自由につけることくらい。

それすら制限しようとする、記述ルールまであったりするわけです。

でも、そこでひるんでいてはドラマチックな人生とは無縁になってしまうのです。

ハンソロが冷凍されて動けなくなったように、人生が平凡の中に沈んで硬直していくのです。

でも、あなたの人生に、優しく解凍してくれるレイア姫はきっといない。

あるのは、僕と同じように、アーカイバソフトくらいですよね?

だったら、自分で立ち上がるしかないのです。

今こそ殻を破ってドラマチックな人生を手に入れるのです。

そして、死ぬほど楽しいブログを是非書いてくださいませ。

そうしたら僕がちゃんと紹介文書かせていただきますから。

 

って、僕の紹介文じゃ嫌ですか?

そうですか…。

ブロガーに幸あれ!

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 2件のコメント
#1   2009-01-14 09:29:50
i * loveyou
素晴らしいです、この考え方。
笑いました。感動しました。自分には絶対に思いつけません。
#2 ベイダー卿   2009-01-19 12:57:40
#1さん
賛同いただきありがとうございます!
是非ともこれからは、プログラムにいろいろなメッセージを仕込んでプログラマーライフをエンジョイしてください。ドラマチックな人生が送れますよう、願っております。
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]