ベイダー卿

ブロガーとして、来年への決意

2008-12-29 09:38:23

コーホー、コーホー、おはようございます。今日も心はダークサイドなベイダー卿です。
 

もう年の瀬。

世の中、そろそろ今年の店じまい感、驚くほど漂ってましてね。

そろそろ、やっつけ仕事でいいや的な雰囲気がご近所の商店街なんかにも浸透しちゃったりしてるわけですよ。

もう、商店街大福引大会も終わったしね。って感じで。

そんな中、ジェダイ聖堂に出勤しますとね。

やっぱりここでも、

「まあ、そろそろ終わりだし、来年できることは来年にしようや」っていう先延ばしの空気、出ちゃってる。

若いパダワンなんて、この土日からお正月休みに入ってたりする。

そんな中。

なぜか僕と周りの数名だけ、年末期限の仕事がたまってたりする。

年末期限っていうけど、実質今日まで。

明日から年明けまでお休みの人達が社内にも、社外にもいっぱい居るので、それに間に合わせるのが僕の使命。

トロピカルドリンクと暑い太陽に「来なよ、そこのボーイズ&ガールズ!」って誘われて、南の島へ!だとか、

「そうだ、京都行こう!」なんて思い立っちゃって、京都に縁もゆかりも無いのに出かける計画があったりとか、

なんとも楽しそうな人たちの旅行計画に水を差さないようにするのが、僕の至上命題。

僕だって、ナブーの湖水地方でバカンスしたい…。

なのに終わらない仕事。

さらにパドメ無し…。

理不尽な年末の朝なのです。

 

そんな状況にもかかわらず、ふと思ったんですけどね。

今年、何をしたのか?と。

ほら、テレビを見ても、もう年末特番で今年を振り返りまくりですからね。

ネットを覗けば、今年を総括する記事が大量にアップされる昨今。

振り返ることありすぎじゃね?

みんなで振り返ってたら、前向きな人、居なくならない?

そういう、へ理屈をどうしても思いついてしまうくらいの見事な振り返りっぷり。

見返り美人もタジタジですよ。

でも、みんなが振り返ってるかと思うと、僕も振り返っとこうかなぁなんて思うわけで。
心の中のチビベイダーが、ささやくのです。

チビベイダー 「お前だけ振り返らないで、大丈夫なわけ?」

ってね。

またこうも言うんです。

チビベイダー 「時流に乗っとくほうが楽だぜ、兄弟」

ここまで言われると、僕としては、それに従わないわけには行かないのでしてね。

小心者のベイダー卿としては、独立独歩なんていうのは、夢のまた夢。

ダークサイドのさらに向こう側の話なのです。

で。

何を振り返ろうかと思ったんですけどね。

技術系ブログの性質上、今年のネットやコンピュータ界隈の話題っていうのが順当なところだと思うんです。

でも、ちょっと前に流行語のエントリーなんか書いて、大失敗したとおり、僕が振り返っても有益なことは無し。

だから、そういうのは得意な皆さんにお任せするのが、身の丈にあった生き方といいますかね。

今風に言えば、ワークシェアリングっていうんですか?

コンピュータ的に言えば、分散処理ってやつですかね?

多重人格なDuoやら、Quadやら、i7やらが闊歩しちゃうような今となっては、それは自然の摂理なのですよ。

戦闘はジェダイにお任せ、話し合いは元老院にお任せということです。

それを無視してクローンなんて作るから、大きな戦争が起こっちゃったりするわけです。

銀河の平和にも役割分担が不可欠だということです。

なので僕が振り返るのは、ネットの話でも、コンピュータの話でも、銀河の話でもなく、ものすごい狭い話。

そう、このブログについてです。

で。

皆さんの言いたい事はよくわかります。言われなくてもわかります。

これでも、空気を読むことに関しては、右に出るもののいない男ですからね。

なので、

クワイガン 「このブログって、12月からはじめたばかりじゃね?」

とか、

オビワン 「まだ、エントリー12個しかないんじゃないの?」

とか、

アミダラ 「プププッ」

とか、そういうご意見、ご嘲笑はもちろん、承知しておりますよ。

こんな歴史の無いブログが、今年を振り返ろうなんていうのは、普通の人間がセブルバにポッドレースを挑むようなもの。

振り返っても、誰も走ってないあたりを走り続けてるわけですから到底勝ち目はありません。

でもね。

ちょっとだけ聞いてくれてもいいと思うんですよ。

忙しい年末とはいえ、街角でブラウンモーニングリポートに答えてる暇があるなら、ちょっとくらいは読んでくれてもいいと思うんですよ。

僕がブログを始めた動機を。

どうしてブログなんて書くことにしたのか?ということを。

それを元に、今年を振り返ってみたいわけです。

 

実は、僕、リンク集が作りたかったんです。

しかも、技術的なことをメインにした、しっかりしたリンク集を。

僕の文章って、こう、アレじゃないですか?

こういうのしか書けないじゃないですか?

それをbuilderで書いちゃっても良いのかどうか、これでも悩んだんですよ。

でも、書くと決めたのは、プログラマーとして、ちゃんと情報収集して、それをしっかり記録して、後から見たときに参考になるリンク集を作ろうと…。

新しい技術とか、Tipsなんかにも、興味を持って、しっかりアンテナ張って、自分なりにコメントつけて残しておけば、きっとスキルアップに役立つだろうって思ったからなんですよ。

たまにはちゃんと勉強しようって。

そう決意したんです。

高い志があったんです。

高潔な意思があったんです。

でも。

今までに紹介したリンク、2つ。

12記事中、たったの2つ。

選ばれし者だったはずなのに。

シスを倒すはずだったのに。

フォースにバランスをもたらすはずだったのに。

弟だと思っていたのに。

愛していたのに。

というわけですよ。

期待はずれなガッカリベイダーなわけですよ。

人は簡単に道を外れ、容易にダークサイドへと落ちていくのです。

ブログも落ちていくのです。

それを体感したのが今年。

というか、今月。

ブログって難しい。

 

ブログ書いてる皆さん。

特に最近ダレちゃってるそこのあなた。

初心、忘れてませんか?

最初に何を書きたかったのか、覚えてますか?

毎日ウキウキで楽しく更新した日々、まだ記憶にありますか?

初めてコメントをもらったときの感動、思い出せますか?

ベイダー卿なんかに言われたく無いよ!なんて叫んで逃げちゃおうとしてないですか?

この意気地なし!

 

来年こそは、戦いましょうよ。弱い自分と。

ダークサイドに引き寄せられる前に強い意思を見せるのです。

目標を達成するのです。

そう、僕だって。

数々の有益なリンクや技術を紹介し、これぞ技術ブログ、プログラマーのバイブルと呼ばれるブログになるのです。

多分。

今年と同じ間違いは繰り返さない。

きっと。

きっと…。

あぁ、やっぱ無理だ…。

 

ということで、皆様、良いお年を。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 2件のコメント
#1   2008-12-29 12:21:50
来年もフォースとともにあらんことを!
#2 ベイダー卿   2008-12-30 14:06:30
>#1さん
ありがとうございます!
こちらこそ、来年も、フォースと共にあらんことを!
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ