ベイダー卿

ネット・IT界隈の流行語を考える

2008-12-02 09:01:23

コーホー、コーホー、おはようございます、風邪で鼻水が止まらないベイダー卿です。

流行語大賞って、普段あまり使わない言葉を選ぶみたいなので、

毎年、なかなか楽しいですね。

あ、これ皮肉。

でも、実際によく使われたキーワードを大賞に選んじゃったりすると、

多分面白くないので、こうなってるんだなと。

そんな大人の配慮も見えたり、見えなかったり…。

検索キーワードと流行語は違うのはわかるけど、

例えば、yahooの年間キーワードランキングなんか見ると、

前年と似たようなキーワードが上位に。

YouTubeにmixiですか…。

そうですか…。

これ選んだら、かなりつまらないことになりそうです。

ジャバザハットの死に方と同じくらいつまらない感じです。

毎年、チャド・ハーリーとか、笠原健治とかが、

授賞式に来てくれればまだいいですけど。

そのうち、面倒になって、広報担当者とかが来るようになったりして…。

そうなると困るので、流行語大賞は、絶妙な選考をしてるのかもしれません。

すばらしい。

あ、やっぱり、これも皮肉。

なんか、こう考えると、流行語大賞って、言ったもん勝ち?

何でもいいんじゃないのか?

とすら思うわけですね。

例えば、”ミディクロリアン”とかでも良さそう。

ちなみに使い方は、潜在能力が高そうな子供を公園で見つけたとき、

その親御さんに向かって、

「お宅のお子さん、ミディクロリアン値、高そうっすね! ヤッホー!!」

と、親指を立ててフレンドリーに話しかけるのが正しい用法。

ジェダイ以外、誰もわからんね。

すいませんね。

ということで、今年、ネットだとか、IT業界で流行った言葉を考えて、

勝手に流行語として発表してみようと思います。

どろろろろろろろ…(ドラムロール)

今年の流行語大賞は、

”iPhone3G”です!

って、なんか盛り上がんないな…

他には、

”Google Chrome”、”FireFox3”

くらいか…。

なんか、どれも弱い感じ。

あと思い浮かばない。

上半期くらいに流行った言葉なんて忘れたよ…。

ということで、あなたの中での一押し流行語、募集。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ