モジラが考えるスマートフォン「Seabird」

2010-09-24 21:53:47

モジラは去年からコンセプトシリーズと名付けて未来のコンピューティングを想像したデザインを幾つか発表しています。実現するかしないかはさておき、想像力を膨らませて人がどのようにテクノロジーと向き合って行くのかが考えられていて非常に興味深いです。

そのモジラが先日発表したのが、スマートフォン「Seabird」です。スマートフォンを毎日の生活の一部として使う道具として捉え、様々なシチュエーションによって柔軟に対応するのが Seabird のコンセプト。プロジェクター、コントローラー、バーチャルキーボードなど様々な使い方が提案されているのはその表れでしょう。

モジラが将来、スマートフォンの開発に携わるわけではないみたいですが、こうしたデバイスにモジラの開発したソフトウェアがどのように実装されるのかは興味ありますね。モジラは、幾つかのプロジェクトを抱えており、個々は非常に魅力的ですが、これらがどのように連携をしてひとつのモジラ体験を提供出来るかが今後の発展への鍵かもしれません。そのためにも Android ベースか何かで「Mozilla OS」が必要になるかるのかもしれませんね。今後の展開が楽しみです。


※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ