手軽にモバイル向けのプロトタイプが作れる「Flowella」

2010-09-09 18:03:51

インタラクションやページフローのデザインが、モバイルデバイス向けのサイトやアプリケーションの使いやすさに多大な影響を及ぼします。デスクトップやノートパソコンの画面に比べて小さいモバイルは、様々な場所に機能を盛り込むわけにもいきませんし、何重もの階層を作って複雑にすることもできません。限られた時間とスペースのデザインをしなければならないからこそ、プロトタイプを作ることはとても重要になります。

プロトタイプが作れるアプリケーションは幾つかありますが、モバイルに特化したプロトタイプ制作ツールとして注目なのがノキアが提供している Flowella です。

Adobe Air で動作するこのアプリケーションは、コードを書かなくてもインタラクティブなプロトタイプを手軽に作成することが出来ます。Photoshop, Fireworks などで作った画面デザインを Flowella に取り込み、各スクリーンショットを繋ぎ合わせるだけで完成します。アクションをさせたいホットスポットを選択し、あとは目的のページへリンクするだけ。設定出来る操作方法もナンバーキーやキーボードだけでなく、タッチにも対応しています。作ったプロトタイプは Flowella 上でプレビューが出来るだけでなく、Flash / WRT / QML 形式に書き出しが出来るので、実機で操作感を試すことも出来ます。

基本的に Nokia 向けの携帯デバイス向けに開発がしやすいように設計されており、テンプレートも用意されていますが、カスタムでスクリーンサイズを決めることも出来るので、書き出しを考慮しないのであれば iPhone など他のデバイスのプロトタイプも作れます。

機種も多く使用感をみながらデザインするのが難しいモバイル感覚。だからこそ Flowella のようなモバイルに特化したプロトタイプ制作ツールがあるとうれしいですよね。今後他の機種でも出てくれることを期待します。

※ Mac OSX ではディフォルトの言語を日本語にした状態だと起動しないので注意。


※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ