複数の JavaScript テストが同時に出来る「Yeti」

2010-08-26 12:25:20

Yahoo! は YUI をはじめ、数年前から開発に役立つツールを開発していました。Yahoo Developer Netowrk では開発からテスティングまで様々な使えるツールと API を公開しています。言語は Ruby, PHP、Java, Python, .NET をサポートしているので、自分が慣れている開発環境に導入しやすいのも特徴です。開発者向けのりリソースと言えば Google というイメージがありますが、Yahoo! も貴重なリソースです。

その Yahoo! が先日 Yeti というターミナルで操作するプログラムをリリースしました。コードをコミットする前にテストをするためのツールで、複数の JavaScript の動作テストを同時に行うことが出来るのが特徴です。ここでいう『複数』とは、Yeti がインストールされているパソコン上で動作している複数のブラウザだけでなく、他のパソコンや携帯デバイスも含まれています。ホストしているサーバーにアクセスしているブラウザ/デバイスであれば手軽にテストが出来ます。携帯デバイスのテストが多いという方には特に Yeti がオススメです。

なお、Yeti のコードは BSD ライセンスとして公開されています。公式サイトのフォーラムでは、機能追加のリクエストをはじめ様々な情報交換がされています。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]