ストーリーボードをたくさん見て想像力を膨らませよう

2010-06-24 23:34:44

いくつかのコマ(サムネール)に様々なシーンを描いていくストーリーボード(絵コンテ)。スケッチのようなラフなものもあれば、完成がどういったものか想像しやすい高度なものもあり様々です。ストーリーボードといえば映画やドラマの撮影に利用されるのを連想しますが、他の分野でもストーリーボードを使うことがあります。Webサイトにどのようなときに訪れ、どう使うのかを考えることが出来ることからストーリーボードは Web サイト開発にも役に立つことがあります。

ストーリーボードは完成品がどのような形になるか見る青写真であると同時に、作り手がどのようなプロセス (考え方) で形作っているのかを知る良い手がかりになります。

様々なアーティストのストーリーボードを次々とみたいという方は Artboard Central がオススメです。もちろんアーティスト個人も、それぞれのサイトでストーリーボードやスケッチを公開しています。どんなふうにストーリーボードを描いたら良いか分からないと迷う前に一度紙に描き出してみるのが一番ですが、とりあえずインスピレーションが欲しいという方は以下のサイトを観覧してみてはいかがでしょうか。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ