いろいろな人が考える IA の定義

2010-01-14 22:30:05

Information Architecture (IA) と一言でいっても、非常に範囲が広い分野ですし、部分が異なる場合があります。IA を説明するとしたら、あなたはどう表現しますか?「Web情報アーキテクチャ―最適なサイト構築のための論理的アプローチ」や「アンビエント・ファインダビリティ」の著者として有名なピーター・モービルさんを中心に、現在「Explain IA」という Flickr でグループが立ち上がっています。

これは IA Institute が主催のコンテスト向けに立ち上がったグループで、誰でも参加することが出来ます。IAとは何か?IAはなぜ重要なのか?あなたにとってのIAは?というシンプルかつ深い質問に対して 140文字以内で応えるのが基本ルールですが、長めのテキスト、ビジュアルやオーディオを使うのも OK だそうです。最優秀作品には 1000ドルの賞金がおくられます。

140文字以内のものは既に幾つか出ています。以下は Abhay Rautela さんが考案したもの。

Information Architecture is both the process and the product of organization of information to facilitate efficient access to that information by its intended audience. (IAとは、意図した利用者が情報へ効率よくアクセス出来るように助成するためのプロセスであり結果である。)

英語で表現するのに自信がない方でも視覚的に表現するという方法もあるので、何かアイデアがある方は、あなたの定義を応募してみてはいかがでしょうか。たとえ、応募しなかったとしても作品の観覧やディスカッションを読むだけでもおもしろいですよ。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]