2009年のエントリー一覧

新版 Windows デザインガイドライン

UI デザインガイドラインのまとめで、幾つかの企業が公開しているガイドラインを紹介したことがあります。Microsoft も XP からガイドラインを公開していますが、Windows 7 に向けてガイドラインの新版を8月31日... 2009-09-03 13:53:59 Read more »

好ましいという感情と使いやすさの関係

もう2年以上前の話になりますが京都で講演をしたとき、利用者に響くWebサイトにおける構成要素を幾つか紹介しました(スライドはこちら)。機能性や有用性のようなユーザビリティに関わる要素だけでなく、有意義... 2009-08-25 10:36:07 Read more »

シナリオや仕様を考慮しながらプロトタイプが作れる「Justinmind Prototyper」

最近は単に線や図形を描けるだでなく、ページやサイト内でのインタラクションを考慮しながら作れるプロトタイプツールが増えてきました。その中でも上質な作りになっていると感じるのが「Justinmind Prototyper... 2009-08-20 18:25:55 Read more »

bingのデザインアプローチについて

6月に公開された Microsoft の新しい検索サービスbing。先日 comScore が発表した検索エンジン市場の調査報告書によると、7月が公開月に比べてシェアが 5% 増だったそうです。公開されたばかりということもあり... 2009-08-20 11:20:43 Read more »

ユーザー中心設計の極意が一目で分かる「UCD Poster」

ユーザー中心設計 (UCD) とひとことで言っても様々な実践方法があります。UCD に関する情報が地下鉄の路線地図風にまとめてあるのが、Namahn で公開されている UCD Poster です。仕様書作成、調査方法、スタイル... 2009-08-04 19:17:42 Read more »

コンテンツにフォーカスした質問の仕方

セミナーや記事を通してコンテンツを活かす方法を幾つか紹介してきましたが、サイトデザインを考えるときと同様、まず質問を投げかけるのが道筋を作る手がかりになる場合があります。「これはサイトにとって良い... 2009-08-02 12:01:31 Read more »

Flickrで見つかるUIパターンのインスピレーション

写真共有サイトとして知られている Flickr ですが、写真だけでなくスクリーンショットや動画など様々な種類の画像が公開されており、それぞれ独自のコミュニティ (Group) が作られています。もちろん、ユーザーイ... 2009-07-16 18:08:45 Read more »

ワイヤーフレーム制作の5つのアプローチ

ワイヤーフレームを作るときに、とりあえず「どのソフト・道具を使って作ろうか」という考えが先に来てしまいますが、どのようなワイヤーフレームを作るのかのほうが重要です。情報をどれだけ見せるのか、何を表... 2009-07-13 13:59:24 Read more »

ユーザーが考えるブラウザの未来

Mozilla は去年からコンセプトサイトで未来のウェブの使い方の提案をしています。セミナーでも紹介したことがある、Adaptive Path の Aurora が有名ですね。コンセプトサイトだけでなく、Flickr の mozconcept と... 2009-07-10 06:18:33 Read more »

アメリカ政府が提供するITダッシュボード

膨大な情報を一望出来る見せ方にダッシュボードがあります。iGoogle のようなポータルサイトや、WordPress のような Blog/CMS で使われています。詳細な情報が分からないですが、情報の「今」を視覚化してくれる... 2009-07-09 12:41:07 Read more »

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]