学校向けインタラクティブテーブル SMART

2009-09-17 10:56:44

マルチタッチのインタラクティブテーブルといえば、Surface を連想する方が多いと思いますが、類似製品は幾つかあります。その中で学校向けとして特化して開発されているのが SMART Table です。機能としては類似のマルチタッチテーブルと変わりませんが、子供にも扱いやすい高さや大きさになっているのと、親しみやすいデザインが特徴です。先生が操作している別のパソコン上のデータを連動させることが出来ますし、その逆も可能です。

パソコンを利用するクラスは増えて来ていますが、学習体験が個人になってしまう場合があります。それに対しインタラクティブテーブルは、コラボレーションを前提にしていますし、テーブルを使うことによって生まれるコミュニケーションもあります。もちろん、こうした技術のみがクラスルームを変えることはありませんが、カリキュラムや事例が充実することでひとつの教え方として確立するかもしれません。SMART では既に先生向けのトレーニング集ビデオを公開していますが、サイト外でもカスタムソフトウェアの公開などコミュニティが生まれると可能性が広がるでしょう

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ