山田井ユウキ

地図を使わない斬新なナビアプリ「こっちナビ」はもっと評価されるべき

2012-10-23 01:00:00


builder読者の皆さん、こんにちは。 

山田井ユウキです。 


少し前からiOS6のデフォルト地図アプリのダメさ加減が話題になっていますが、ポジティブに考えればそのおかげでサードパーティ製の地図アプリが盛り上がったともいえる……のかもしれません。


ということで僕も最近は地図・ナビアプリを頻繁にチェックするようになったのですが、その中で少し変わったアイデアアプリを見つけましたのでご紹介したいと思います。


こっちナビ


「こっちナビ」というアプリなのですが、何が画期的かというと、これ「地図を使わないナビアプリ」なんです。


ナビなのに地図を使わないというのはどういうことなのか。


実際に使ってみます。



ためしに池袋駅から東急ハンズまで、このアプリを使って移動してみましょう。



アプリを起動します。

するとこんな画面が出てきます。ここで目的地を選びます。今回は東急ハンズなので「地図から探す」を選択。


地図が表示されるので、検索窓に行きたい場所を入れて「ここへ行く」を選択します。残念ながらデフォルトの地図アプリが使われるようですが、「こっちナビ」はここからが本領発揮。


「ここへ行く」を選択すると、こんな画面になります。矢印が画面の左上を指していますが、実はこれ目的地の方向を示しているのです。つまり、この矢印の方向に向かって歩いていけば、目的地にたどりつけるというわけ。地図を読むのが苦手という人にオススメのインターフェースです。


実際に歩いてみます。ひたすら矢印の指し示す方向へ進みます。



だんだん目的地が近くなってきました。ちなみにこの矢印、どうやら目的地までの直線距離を示しているようなので、道によっては迂回することになります。ここは将来的に何とかなってほしいところ。とはいえ、"地図を見ても迷う"という人にとっては少々迂回しようが確実に目的地にたどりつけることの方が重要だと思いますので、現段階でも十分役に立ちます。



だんだん近づいてきました。



なお、いつでも地図に切り替えることもできます。……ただし、地図はデフォルトマップですが。



ということで無事到着しました!



「こっちナビ」は目的地を指定するだけでなく、最初の画面にあったように最寄り駅やカフェ、居酒屋、多機能トイレなど、最寄りの施設を探しだしてナビしてくれる機能もついています。地図アプリを自由に使える人には必要ないかもしれませんが、このインターフェースのシンプルさと、地図を使わずナビするという斬新なコンセプトは、もっと評価されてもいいんじゃないかなぁと思いました。



こっちナビ



※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]